top of page
検索

11/22 国会活動

今日は定例早朝の総務部門会議からスタートしました。昨晩、またもや北朝鮮からロケットが発射されました。政府にはしっかりと対応を願います。

さて昨日から5年度の補正予算13.1兆円の審議がようやく衆議院で始まりました。景気物価高対策を盛り込んだ予算にしては、即効性がなく遅いです。そのことは泉代表も指摘しています。

しかし、やはり質問に出されるのは「政治とカネ」の問題です。柿沢前法務副大臣の公職選挙法違反事件で特捜部は買収の趣旨を見て取っているようですから根深い問題です。それから、自民党の5派閥の団体に特捜部が任意の事情聴取をおこなったとされていること、さらに馳石川県知事(元自民党衆員)の官房機密費の使途問題、自見大臣のパワハラ問題など、我々は総員でもってしっかりと質してまいりたいと思います。

本日の議題は、「情報通信審議会」の電気通信事業政策部会/通信政策特別委員会の審議状況について総務省よりヒアリング。そして、議員立法の「物価高騰対策給付金に係る差押禁止等に関する法律案」について議員間協議と法案審査をおこないました。

福岡県の服部知事を筆頭に「福岡県に関係する政府予算に係る提言・要望」も、お請けしました。災害対策とそれらへの備えや、福岡半導体リスキリングセンター(今年8月開設)等、県のお取り組みもどんどんと前に進んでおりますので、国政からもしっかりと支援をしてまいります。

その他、NC(次の内閣)が臨時でおこなわれ、早朝の会議報告等をおこないました。

明日は勤労感謝の日です、一路帰福し、地元活動に専念致します!




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page