top of page
検索

12/13 臨時国会閉会 内閣不信任決議案提出へ! 

 閣僚や複数の自民役員へのキックバック疑惑、今の“与党政治”は、明らかに「おかしい」と思いませんか。遅きに失した臨時国会は10月20日から、たった55日間で疑惑を抱えたまま閉会へ。

 

 年内解散を見送った、岸田総理ですが、一方で、ハト派といわれる総理が防衛財源強化、インボイス制度スタート、来秋の健康保険証廃止等に舵を切ったのです。


 政権は、防衛財源確保のため、増税(2025年から?)すると決定。一方では所得減税を切り出す。永田町は選挙目当ての施策が跋扈(ばっこ)し、霞ヶ関の官僚もついて行くのが大変そうです。

要するに、この秋の臨時国会は開会が遅れたばかりか、突っ込みどころが満載なので、早々に閉会してしまったのです。


衆議院では、官房長官への不信決議案に加えて、内閣不信任決議案を提出しました!


野田国義 は秋の臨時会より、「東日本大震災復興特別委員長」に就任しました。被災地のさらなる復興支援のため、公平公正に、国民目線で職務遂行に務めます!


人へ 未来へ まっとうな政治へ 立憲民主党




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page