top of page
検索

12/2 国会活動

今日の参議院審議中継 総務委員会(一般質疑) 持ち時間は約25分です。 是非、ご覧下さい! https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=7158...


 今日は早朝より、入会している「立憲民主党行政書士制度推進議員連盟総会」と「タクシー政策議連役員会」に出席しました。燃油高騰、コロナ感染症の長期化で経営難にあるタクシー事業への支援を一層考え、支援してまいりたいと思います。デジタル社会への移行が進みます。いまこそ行政書士さんの知見を大いに活用させて頂き、ご奮闘頂きたいと考えます。

 

 終盤国会、今週10日が会期末です。開会こそ遅かったのですから、後半戦が立て込むのは必然です。岸田内閣は三人の大臣が交代し、遅々として進まなかった旧統一教会被害者救済法案もようやく衆院で審議入りしました。与党の国会運営は大いに問題があります。

 

 さて、午後から総務委員会で質問にたちました。まずは、LGBT・民族衣装などめぐる差別的な投稿をおこなっていた杉田政務官について言及せざるを得ません。これまで繰り返し謝罪や撤回を求められてきても、応じてこなかった杉田政務官でしたが、12/2になって、松本総務大臣からの指示を受け、一転、撤回、謝罪したとされているのですが、2つの案件だけです。前日までの野党議員の質問には、精査しますとの発言もあるので必ず実行して頂きたいと思います。松本大臣も、全体調査の一端を私の質疑の最後に修正答弁しておりましたのでその辺りは動画をご覧下さい。今後も岸田内閣の任命責任を問わなければなりません。

 

 次に、所管の広い総務分野の中で、消防行政について市長時代の経験も踏まえて質問しました。まずは消防団員の確保ですが、200万人もいた団員ですが、直近では約80万人とのこと。報酬などの処遇改善もおこなっているとのことですが、おそらく町づくりでもこの消防団員の役割というのは、中心となる方々ですので今後もしっかりと支援をして頂きたいと思います。

 

 そして消防の職場でのハラスメントの実態に踏み込んで発言しました。普段から限られた範囲のタテ組織で相談先もなく、困っている職員も多いはずです、消防庁も厳しい現場環境であって激務を認めるものの、通報制度や相談窓口は充実させているとのことですので更なる充実を望みます。

最後に救急搬送の現状について、このコロナ禍に加え、熱中症の時期の状況で、救急要請を受けてから病院に搬送するまでの時間が約35時間余もかかった例を挙げ、患者さんのため、あるいは激務に臨む隊員勤務の支援を大臣出席の下、両面から充実支援して頂きたいとこちらも要請を交えて質問した次第です!

 

是非、動画でご覧下さい。


主な質問項目 ・杉田水脈総務大臣政務官の発言問題について ・消防団員確保対策と処遇改善について ・消防職場のハラスメント問題について ・救急自動車による救急出動件数、搬送人員及び搬送困難事案について



Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page