top of page
検索

3/9 大臣に質問! 総務委員会

総務委員会で質問にたちました。「放送法」に関する高市国務大臣(元総務大臣)の発言めぐり、連日のように予算委員会、あるいは衆参の本会議で放送の中立性や、政府の行政文書の管理、情報漏洩などへの不安が取り沙汰されております。由々しき事態です。よって大臣所信に対する質疑の中で大臣と論議させて頂きました。ガイドライン以前の文書も行政文書であること等が分かりましたし、総務省の職員の皆様も本当に良くやっていると思います。 コロナ禍での公立病院の評価や活躍に着目し経営改善や地域医療のあり方など、医師、護師、薬剤師さんの確保も重要です。新ガイドラインに基づいて積極的な改革プランを住民の為、地域の為、描いて頂きたいと思います。私も今後共ご支援申し上げますし、また応援団の意味で質問に立った次第です。

主な質問項目は下記の通りです。 1.「放送法」をめぐる問題(平成29年「行政文書の管理に関するガイドライン」)について 2.感染症対応における公立病院の役割について 3.公立病院の地域医療構想を踏まえた経営形態の見直しについて 4.医師、看護師、薬剤師の確保と働き方改革について

3/10明日は、会派を代表して参議院本会議で「令和5年度地方財政計画、地方税・地方交付税改正」の質疑をします。

是非、動画でご覧下さい。 参議院審議中継(持ち時間は約30分) https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=7273...



Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page