top of page
検索

5/31 国会活動

早朝より定例の総務部門会議を開催しました。7:04には、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと政府の発表がありましたが、しばらくしてJアラートは解除されました。今後も、北朝鮮の軍事偵察衛星の打ち上げに厳重に抗議し、自制を求めてまいります。そしてJアラートの信頼性を高めるよう政府を質して、その正確性を信じて、国民を守ってまいりたいと思います。

さて、国会は最終版にさしかかっております。マイナンバーカード、そのシステムをめぐって、参議院の特別委員会(地方創生及びデジタル社会の形成等に関する特別委員会)では論戦を続けておりますが、先日、私も総務委員会で質問しました。さらには私が理事を務める決算委員会の運営にも影響が出てきております。 また、昨日、NHKが未認可のインターネット配信に関する設備費用約9億円を、2023年度予算に盛り込んでいたことが明らかになりましたが、こちらも問題視しております。

今日の議題ですが、我々は議員立法で「令和5年3月予備費使用に係る低所得者世帯給付金に係る差押禁止等に関する法律案」について協議及び審査の結果、前にすすめてまいります。それから、「サイバー攻撃対策と通信の秘密」について総務省よりヒアリングを行いました。

今まさに、国も地方もデジタル・トランスフォーメーション(DX)といわれる変換期にあって、利便性を追求する余り、現行制度の良い点までも消し去るような制度設計は無理があります。例えば、この健康保険証の問題がそれです。経過措置を十分にもうけないとなりません。 午前中は、参議院本会議で採決等、並びに党国対会議にも出席し、臨戦態勢で最終版国会に臨んでまいります。



Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page