検索

8/19豪雨被害視察 久留米市内

久留米市の被害状況を視察してきました。合川、津福地区は内水氾濫の常習地帯で大雨の度に冠水被害を受けてます。

写真は大豆が作付けされた田圃ですが、浸水により収穫ができない状況でした。

稲穂は浸水に比較的強くてスクスクと成長している様でした。 農産物が高騰しているようです。

毎年のように襲ってくる豪雨、浸水被害常習地帯の抜本的対策が求められます。